本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

今朝見た夢

・荒廃した日本の学校?のような景色

・情報統制が敷かれているらしく携帯電話(ガラケー)が使えない

・病院(学校と隣接しているらしい)から帰ってくると、後ろの席の女子生徒にある日指摘される

・「つながらなくて…」と言うと廃ビルのような建物に案内される

・なにやら女子が手続きをすると、大昔の携帯電話のような四角い機械を与えられる

・どうも脱北者支援施設らしいが、なぜか北京に出たがる人しかいない

・ある日、国の広場みたいなところで何かのセレモニーがあるようでその女子と見に行く

・中華風庭園(?)のような飾りつけの中、なぜか北京に行きたがる人たちと一緒に行動することに

・「ここを突っ切れば空港に行くバスに乗れる」らしいので流されて走っていると、「日本人だ!」と声があり囲まれる

・おろおろしていると隣にいる女子がさっきの機械でだれかと通話している

・そして「日本人にしかわからない言語」とやらでアドバイスを受ける

・その方法とは…「特殊なペンダントをつけて呪文を唱える」というもの(なんでやねん?!

・その呪文、長い上に知らない言語だったので自分はろくに言えなかったが、女子は一回聞いただけのはずのそれをすらすらと繰り返す

・その呪文が般若心経に似てる、と気づいたところで目が覚めた

 

…なんだったんだろうかあれ。

パラレルワールドの朝鮮半島国家、みたいな感じだったのですが印象的過ぎるので晒してみます。