読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

僕がアンチ『アフィまとめ』になった理由(前)

アフィリエイト「まとめ」ブログ問題

こんにちは、加藤国春です。

2ch転載禁止騒動、楽しく拝見しております。

アフィ共の断末魔が心地よいですね。

 

…と、いきなりこういう表現になりましたが、アフィリエイトまとめサイトには色々と思う所がございまして。

簡単に言うと否定的な立場です。以下理由をつらつらと…。

 

 

1.差別的な言動を煽りすぎ

 まずは何といってもこれでしょう。ゲハ問題のころからずっと指摘されていた事ですが、ここから男女煽り、地域煽り、そして国籍・民族差別煽りです。

 

特に民族差別は行き過ぎも行き過ぎ、確かに日本には元々大和民族以外を見下すような病巣に近い感情がありましたが(特にアジア人。異民族差別そのものは珍しくはないものなのでしょうが、あの病的な憎み方はなんなんだろう?)、そういった差別感情と陰謀論、さらに反知性主義を合体させてより病巣を深化させてしまった要因の一つに、ネトウヨまとめとも評されるアフィブログの存在があったと自分は思っているわけです。

 

2.情報の捻じ曲げがひどい

これは1の続きになりますが。

対立煽りのために、彼らは平気で情報の偏った抜き出しや捏造すら行うのです。 

ひどいところになると最早「恣意的な抜き出し」とも呼べぬような、「妄想レスの抽出」とでも呼ぶべきブログも存在します。

 

抜き出しているレスは実在したものだとしても、その内容が妄想や嘘・偽りであればなんの意味があるというのか?

せめて反対意見を載せればまだともかく、まとめサイトがそのような事をしないのは周知のことかと思われます。

 

いかなるメディアにも、編集する人間の手が入った瞬間に多少なりとも志向の偏りは発生するものである、という意見はあります。無論そうでしょう。

ですが、彼らまとめサイトはあからさまに「意識的に」偏った意見を出しています。

メジャーなところで言えば東日本大震災でのデマ拡散、そしてその後訂正記事を載せるでもなく知らん顔で更新し続けるというその行動でしょうか。

 

新聞やテレビといったマスメディアを「マスゴミ」と罵り、情報操作の元凶のように罵りながら自分たちは都合の悪い意見を一切排除するような「まとめ」を行っているというわけです。

 

つづっく。