本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

 処女厨が本当に好きなもの

注意:性的な表現が出てきます

処女厨とは編集

 

こんばんは、加藤国春です。

久々に処女厨コピペを見かけて、つい考えてしまった事がありますので書いてみます。

 

処女厨コピペ(一例)

非処女の膣は洗ったコップです。

「愛していれば処女かどうかは気にならないはず」 
そんなことを言う女性にはこう聞いてみましょう。 

「あなたは知らない男の精液が飲めますか?」 

ほぼ100%の女性は「飲めない」と答えるでしょう。 
私は「飲める」と答えた女性とは縁を切るべきだと考えます。 

次にこう聞いてみましょう。 

「あなたが毎日使っているコップに知らない男の精液を満たして、 
その後よく洗います。あなたはその洗ったコップで毎日水が飲めますか?」 

90%の女性は「飲めない」と答えるでしょう。 
それが普通です。 

女性にとっては昔愛した男の精液だったとしても、男からすれば 
見ず知らずの男の精液です。 

自分の知らない男の精液が流し込まれた膣を舐めることなんて 
到底出来ません。 

もちろん自分のペ●スを挿入することもイヤです。 

非処女の膣は洗ったコップです。 
誰かの精液が流し込まれた事実は消しようがないのです。 

 

こういうものです。

よく言われるような反応としては、「女の身体をコップといっしょにすんなよ」なんてのが多いですね。

 

処女厨にとっては「コップも女体も大した違いはない」

で、ふと思ったのですが。

これに限らずこの手のコピペって、「非処女の精神性や人間性」がメインじゃないじゃないですか。

他のコピペから引用しますと、

 

おしとやかで大人しい女の子でも彼氏がいるとわかった瞬間、「ああ、このコもチ●ポしゃぶって、股開いてズコズコされてるんだなぁ」と反射的に考えてしまい、潜在的に一線引いてしまう。

 

これがわかりやすいんですが、こういう感じの描写ばかりなんです。

 

精液、セックス、ペニス…

どんだけ「見ず知らずの男」とやらのペニスの事で頭がいっぱいなんですか

そして「彼氏がいる=非処女(=中だしセックス)」という短絡的な発想もどうなんですか。

 

例えばですよ、

・結婚するなら初めてどうしで結ばれると嬉しい

・貞操概念のしっかりした人じゃないと嫌だ

・性的な価値観は同じくらいでないとダメだと思う

…というならこれは「価値観」「相手の人間性」の話ですむじゃないですか。

自分がいて、相手がいるという前提がそこにはある。

 

ですが処女厨コピペには「相手の人間性」という概念がないんですね。

「女=精液の入れ物」くらいの役割で、「コップ」で代用できるほどの価値観しか見出していないといいますか。

つまり容器はなんでもいいんですよ。コップったって色んなコップありますけど、たぶん紙コップでもステンレスコップでもいいように。

 

だってメインは「ほかの男の精液とペニス」なんですから。

もうこれはあれですよ。このコピペをありがたがる人はもはや他人のペニスが大好きなんですよ

それを気付かずに素直になれないんですよ。

少女漫画とかでよくあるパターンですよ。

 

これで合点がいきました。

なんかおかしいと思ってたんですよね。そればっかり話すから。

これからは素直になっていただきたいですね。