読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

いまさら聞けないはてなのサービス

おはようございます加藤国春です。

誰も頼んじゃいないのにいまさら聞けない記事第二弾です。

今回は自分なりのはてなサービス各種への偏見をカキ倒します。

 

はてなダイアリー

はてなサヨクからはてなスイーツ(造語)まで抱え込む一大コンテンツ。ギリギリ外部と接触しない世界観が築かれている…ような気がする

お気に入り機能がついていないので、私のようなタイプの利用者RSS頼り)はちょっと不便

トラックバックが判りやすいのはいいと思う

ある程度掘らないと辿り着けない層のコンテンツな為か、いつ行っても見慣れたアカウントがコメント欄でたのしくやっている。いいんじゃないでしょうか

 

はてなブログ

「ネットで話題」というニュースアプリを入れるとここでホットになっている記事が5つに1つくらいは入っている急成長コンテンツ

なにげにアフィリエイトを入れづらいのでまとめブログ界隈に利用者はあまり見当たらないが、その割には広告がゴリゴリ来るのでそれはそれでうざったい

引用や、他SNSからの参照がひきやすいのがいい

プレーンテキストでべたっと書くのには向いていると思う。一応お絵かき機能はあるのだが…

テンプレートがややいじりにくいかも…有料版なら違うのだろうか

 

はてなハイク

ぬるいゆるい。だがそれがいい

もはやハイクの意味がなんなのかが瓦解している独自空間

とりあえず食い物と動物の画像をあげたり、適当にバカなボケを繰り出していればぬるぬるゆるゆるな雰囲気にひたれるので、ネットの人間関係に怯えているひとは一度検討してもいいんじゃないでしょうか

 

はてなフォト

株式会社はてなが満を持してお送りする写真大会!

…ではなく、なんとなくブログにあげた画像などをアーカイブしてくれるサービス

ブログ等になんとなく写真を上げているといつの間にやらはてな市民になっている

ただあちこちのサービスで画像をアップしているとカオスな分類をされるのでご注意

 

はてなキーワード

非常に中途半端なwebことば辞典

かゆくないところにやけに手が届き、かゆいところに届かないもどかしさ

ああ、これなんてプレイ?

 

はてなブックマーク

はてなの深くて暗い闇を一撃で目視できるおそろしいコンテンツ

モノによっては「コイツ餓鬼道あたりまで堕ちてんな…」とつぶやくほどひどいものが見れる

これらブクマを鵜呑みにして滅んだ著名人がいるらしい

 

以上。