本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

今更ながらアナ雪の感想

アナと雪の女王。大好きです。

DVDを購入したもので見まくっておりますが。

 

改めてレリゴーをちゃんと見ると、あの長子殺しの「ザットパフェクガールィズゴーン」のところ、エルサの顔がちょっと陰になっているんですね。

 

どんだけしんどかったのかエルサ。彼女、妹を愛してたゆえにキッツい思いしてたんでしょうね。

 

だって妹のこと嫌いだったらあんな事できんよ。情愛の深い人って、絶望しちゃうとこれまたズンドコまで落っこちちゃうから不幸せにしちゃいけないんだよ。

 

…案外、ばかわいい下の子キャラってそういった上の子の性質を読んでいたりするんだろうか。

白状すると自分は家庭の中で唯一長子なので「下の子」事情に疎いのでございます。

そんなお馬鹿キャラになってまで気を使ってくれる妹やら弟はマジでかわいいので、すまんが下の子のひとにはちょっと付き合ってほしい。なに、気のいい人なら「わたしお姉ちゃんがそんなに窮屈そうに生きてんのヤダよう」とでも泣けば軽く落ちよう。うん、気を遣わせてすまんが。

 

暴君タイプの姉貴?ハバネロでもやっとけばいいんでね?