読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

要は「俺尊他卑」

こんばんは。

いきなりですが上野千鶴子氏の「女ぎらい――ニッポンのミソジニー――」を読んでいます。

仕事終わって空き時間にしか読んでいないのでちょこちょこですが。

 

ネットでは今の日本は女尊男卑だ!という声がありつつ、どこぞの議員が少子化問題を挙げる女性議員にセクハラ発言をかまして何のお咎めもなかったり、在日米軍が婦女暴行問題を起こしたのになぜか被害女性が全力でたたかれたり、総理大臣が女性議員からの質問のときにやたら醜いヤジの飛ばしっぷりを晒したり、んでそれを誰も止めなかったりとどのへんが女尊男卑なのかよくわからなくなってくる日々ですがまあそんなことはどうでもよいのです。いやよくないですけど。

 

ある本を読んでいる間はその内容でしばらく脳内メモリがそこに喰われるのか、最近そういった話題が目につきます。無意識に目に止めているのでしょう。

それでまあ自分なりに色々考えているわけですが、思うに「女のクセに!」は良くない言葉ですよ。非常に良くない。

何が良くないかというと、これを言い出すと誰もかれもが暮らしにくい世の中になってしまう危険性が高いわけですよ。

女のクセに、があるということは比較対象としての「男のくせに」が存在するわけで、そしてそのステロタイプ(ステレオタイプだっけ?)の押しつけと言うのは男性にとっても暮らしにくい世の中になってしまう危険性が高いわけで二度目。

例えば女性でも理数系が誰よりも得意で論理的で、男どもを追い抜いてバリバリ稼げる方がいらっしゃいます。

ということは男性でも、細やかな気遣いにあふれて、子供のおやつを手作りして快適なおうちを維持する事にかけては誰にも負けない方だっていらっしゃるわけですよ。

この方々のこの才能や能力を思い込み一つで潰してしまうのは国にとっても損害です。

何故なら今の日本はロールモデルが大きく変化し、仕事も家事も育児も夫婦二人がかりで行うスタイルでないと生活が成り立たなくなっているという現状があるわけです。

国際的な競争力を(少しでも)損なわないためには、最先端でバリバリ働ける人材であれば性別に文句をつけている場合ではありませんし、また少しでも子供を増やすには、家のことをするのが苦ではない男性にこそ輝いていただくことも大切でしょう。

 

ちかごろの日本では、少なくとも昭和時代に比べて男性が生きづらくなってきた、女性の発言が強くなった(離婚した女性への意識の変化とか)のは確かだと思います。

では何故そうなったのか。フェミニズムの台頭が原因か?欧米の価値観か?

違うと思います。男性がお金を持てなくなったからです

所謂「女叩き」フレーズの一つとして「女は金目当てwww」という言葉があったりします。これはちょっと違います。

他が全然ダメなやつなら、もうお金しかないじゃないですか。

一切尊敬に値しないクソジジイであっても、「まあ金だけは稼いでくるし言う事きいてやっか…」てなものです。

お金が稼げなくなったのに、昔と同じようにえらそうにふんぞり返ってたらそりゃダメですよ。

 

とはいえ今どき男子はそんなことは誰に言われんでもご本人たちがよくご存知でしょう。

でもわかっていない人もいるんです。そう、その口止め料だけでなんとか表面上はうまくやっていた系男子(だいたい60~70代かな)の方々です。

彼らは自分たちが一番お金を持っていた時期の成功体験の思い出だけでものをしゃべるので、若い世代は男女問わずその毒に当てられます。人口も相対的に多かったりするのでもう大変。

そしてそんなジジイたちが言うわけです。

最近の若い女は生意気だ。ちょっとしたことでセクハラだなんだと言って、しかも結婚してもすぐに離婚しやがる

最近の若い男は軟弱でいかん。女に気を使ってヘラヘラして。女は三日殴らないと(略

そんな漫画な…。という台詞ですがいるんですよこれが。どこにいるかというと○売新聞の社説とか読むといらっしゃいます。○経とか▽経もヤベエです。まあ殴れはないか。ちょっと言いすぎました。

もちろん尊敬に値する素敵な老紳士だってたくさんいます。でも思い出だけでしゃべるジジイはもっといっぱいいるんですよね。こまったもんです。

 

そんな感じなので「女のクセに」は良くない。

男性のみなさんだって、「男なんだから稼いで」だの「男なんだからお国のためにしんでこい」だの言われんのイヤなひと多いと思うんですよ。

男女の役割分担という奴は道連れな部分が大きいですから、女性に家の事をやってもらおうと思う場合、じゃあ誰が金稼いで来んのさ?という話は出てきます。

男性が稼いでくるんでしょうか。この不況でマジで若い男性の平均給与がガッツンガッツン減っているのに

家に帰ったら奥さんに「アンタさぁ、下の子の学費どうすんのよマジ」って詰められる毎日ですか?

じゃあ女性が稼いでくるんでしょうか?女性が家の中の事をやって、お金稼いでくるんですか?男性いらんじゃないですかそれ。ミツバチじゃないんだから。

 

現実が刻一刻と変化しているのに、過去の美化された思い出に浸って意識改革が出来なければ転覆します。

たちのわるいことに権力者のジジイがこういう古い頭だったりするので中々容易ではないのですが(言いたかないんすけど日本会議とかちょっと現実と乖離しすぎじゃないかなあ思想が)、ここでなんとかせんとほんと、「若者叩きで滅んだ国」として教科書に載っちゃう羽目になりそうですよ。

 

 

以上オチなしでした。