本日の日記 崇拝編

本日の日記面識編(http://unaccompaniedrequiem.cocolog-nifty.com/blog/)別館です。勢いで作成してしまったので方向性は未定です

新しい同居「ソリデール」を2004年に提案した人がいた

こんばんは加藤国春です。

本日、京都ソリデールなるものを知りました。

 

次世代下宿「京都ソリデール」事業/京都府ホームページ

 

「ソリデール」とは、空き部屋のある一軒家に住む高齢者が、下宿する若者に部屋を貸すシステムのことだそうです。かなりはしょりましたけど。

www.minnanokaigo.com

もちろんトラブル防止のため、仲介業者が間に入り賃貸契約やマッチングなどを請け負います。

京都ソリデール、とありますが、東京都や福井県では民間団体等により既に試みが始まっているとのこと。

京都府は、府が公的にシステムをバックアップするとのことでニュースになったようですね。

 

さて。

このシステム自体はいいのではと思うのですが、そこではなく。

どこかで聞いたことがあるなーと思いながら説明を聞いておりました。

すぐに思い出しました。

  

 これです。

イタリア生まれの日本文化史研究家にして戯作者、パオロ・マッツァリーノ*1の名著です。

 自分は文庫版ではなく単行本版しか持っていないのでそちらからですが、

単行本版p060~p062にかけて高齢者住宅の空き部屋に下宿生を、という内容があります。

同様の内容がパオロ氏のサイト、反社会学講座内の「第4回 パラサイトシングルが日本を救う」内にありますので引用はしません。

 

だからなにか。というと何でもないのですが。

あったなあ、と思ったので記事にしました。以上です。

 

近況:カメラがほしいです。